企業情報

経営方針

■ 経営理念

  ペットボトルリサイクルをとおして循環型プラスチック社会の構築と地球環境保全に貢献する

 われわれの豊かで安全な食生活を維持する上でペットボトルや食品トレイなど、プラスチック容器は欠かせない存在です。
 一方で、使用済みプラスチック容器は焼却されたり海洋投棄されれば、地球温暖化や海洋汚染を引き起こし地球の環境破壊につながります。
 私たちは、ペットボトルなどのプラスチック容器のマテリアルリサイクル事業をとおして、地球環境を汚染することなく、プラスチック資源が持続的に循環利用され続ける社会の構築に貢献します。

環境方針

■ 環境方針 (基本理念)

 当社は「環境保護と地球温暖化防止」の重要性を認識し、法令を遵守し、使用済みペットボトルの再生事業を通して、「資源循環型社会」「低炭素社会」の構築と「環境負荷の低減」「北九州エコタウンや地域との共生」を、目指します。

© 2019 西日本ペットボトルリサイクル株式会社